JA丹波ひかみ
59ほ場が特選栗ほ場に認定

 丹波栗生産組合は、出荷シーズンを前に特選栗ほ場認定審査会を開催し今年度は61ほ場の現地審査を行いました。同生産組合役員や同JA職員など審査員24名が2班に分かれ、樹の高さや形・間隔、結果母枝の本数やほ場管理状態等を採点しました。
 審査の結果、59ほ場が認定され面積は約600アールになります。そこで収穫した栗は、通常選果選別される栗とは区別して「特選栗」として当JAが販売します。同生産組合では、今年度もまとまった量の特選栗の出荷を期待しております。



【 閉じる 】
Copyright(C)2005-2018丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.