JA丹波ひかみ
丹波の「旬の味」を求め賑わう

 7月28日、JA丹波ひかみも参画している丹の里・丹波市「味覚フェア」実行委員会では、たんばルシェ2018の第1回目≪夏≫を、柏原市街地(メイン会場は柏原八幡宮駐車場周辺)にて午前10時より行いました。
 当JAは「小豆茶・小豆粥コーナー」・「焼きトウモロコシ」・「出張とれたて野菜直売所」の3ブースを出店し、多くの来店客で賑わいました。小豆茶・小豆粥コーナーでは、新発売の丹波大納言小豆を100%使用した小豆茶の試飲会を行い、小豆の風味やおいしさを多くの方に味わっていただきました。
 また「出張とれたて野菜直売所」では、直売所にも並んでいる新鮮な野菜を出張販売し、野菜を手にとり選ばれるお客様の姿がたくさん見られました。
 たんばルシェ2018は今後、秋2回(10月8日・11月17日)、冬1回(来年1月13日)行われます。その時季にしか味わえない旬の農産物等をたくさん準備してお待ちしておりますので、ぜひご来場ください。




【 閉じる 】
Copyright(C)2005-2018丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.