JA丹波ひかみ
安定生産と品質向上を目指して

 6月4日、JA丹波ひかみ営農経済部2階会議室で「丹波大納言小豆生産振興会 設立式」が行われ、当JA管内全域を対象とした小豆生産振興会が設立されました。
 会長の中出靖大さんは「経験のある方々に支えていただきながら、振興会の活動に取り組んでいきたい」とあいさつされました。
 同振興会は、丹波大納言小豆の産地を維持発展させるため設立されました。また、生産農家が栽培に関する相互の情報共有と技術研鑽により安定生産および品質の向上をめざすとともに、会員相互の交流を促し仲間作りをすることで生産意欲の高揚を図ることも目的とされています。





【 閉じる 】
Copyright(C)2005-2018丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.