JA丹波ひかみ
JAバンク兵庫金融教室

 JA丹波ひかみとJAバンク兵庫は、丹波市立西小学校で4年生の児童29名を対象に金融教室を12月8日に開きました。
 兵庫県金融広報委員会金融広報アドバイザーの中野任基さんが、スクリーンを使ってお金の役割や貯金の大切さの説明を行いました。また、働いている人への感謝、おこづかい帳の活用方法などを教わった後、児童たちは約10キロある1億円分の模擬紙幣を持ち上げる体験をしました。
 同教室に参加した中井菜月(9)さんは「お父さん、お母さんにありがとうを伝えたいです」と感想を話してくれました。





【 閉じる 】
Copyright(C)2005-2018丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.