JA丹波ひかみ
廃棄物の適正処理

 6月17日、各営農経済センター6ヶ所で農業用廃プラスチックおよび不要農薬の回収を行いました。この活動は野外焼却や不法投棄を防止し、環境保全に努めるため、年2回行っています。
 各会場とも、受付開始の午前9時から使用済みのビニールマルチや不要農薬が持ち込まれ、JA職員が内容物の確認・計量・荷おろし作業にあたりました。
 今回、当JA全体で廃プラスチック類33.8t、不要農薬2.3tが集められ、回収された廃棄物はJAが廃棄物処理業者に委託し、適正に処理されました。





【 閉じる 】
Copyright(C)2005-2018丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.