JA丹波ひかみ
トップページ…JA丹波ひかみのトップページへ
サイトマップ…JA丹波ひかみのサイトマップへ
ごあんない…JA丹波ひかみのご紹介です うまいもん情報…丹波ひかみの味覚を紹介します 営農情報…特産物・野菜の栽培情報です くらしの情報…皆さまのくらしをバックアップ JAバンク…JAの金融情報です JA共済…ひと・いえ・くるまのJA共済情報です みんなの広場…クイズ・メルマガの登録はコチラ よくあるご質問…よくお問い合わせいただくご質問におこたえします リンク集…関係団体等へのリンク集です

特産物栽培情報 家庭菜園 営農経済センター情報 『夢たんば』ガイドライン

産地銘柄品種銘柄一覧表
(平成26年産)

 家庭菜園

    キュウリ   トマト   ホウレンソウ     ジャガイモ   サツマイモ   ニンジン   スイート
コーン
 
タマネギ

独特の香りと味は料理の引き立て役 長期保存も可能な重宝野菜!
 
   
 

 準 備

 畝幅90p、高さ10〜20cmの畝をたて、床の表面は平らにする。元肥は10m2当たり堆肥20kg、緩効性肥料2kg、ヨーリン1kg、苦土石灰1kgを施します。

 

 植え付け

植え付け図1 苗の根を切らないように、2条植えで株間を12cmとります。苗は、20〜25cmで茎が6〜7mm程度とし、深植えしないように茎の緑部分を土に埋めないようにする。
植え付け図2

 

 追 肥

 植え付け後3週間から1カ月と3月の2回を行います。追肥をしてから畝の肩へ土を寄せる。肥料は化成肥料を10m2当たり1kgずつ施します。

 

 病害虫防除

 水はけの悪いところではベト病が発生するので、排水溝をしっかりつくりましょう。

 

 収 穫

収穫図 葉が3/4くらい倒れた頃が収穫の目安です。

 

 保 存

保存図 収穫して3〜4日たち茎葉がおおむね乾いたら貯蔵します。貯蔵方法は風通しのよいところに5株くらいずつまとめてつるします。つるす場所がないときは茎葉を切除して網かご等に入れ、風通しのよいところに置きましょう。

 

 ポイント

 植え傷みさせると枯れやすいので植え付けを丁寧にします。
 寒さには強く夏の暑さには弱いので、秋まきが最適ですが、早まきするととう立ちします。



ページの一番上へ


Copyright(C)2005-2015 丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.