JA丹波ひかみ
トップページ…JA丹波ひかみのトップページへ
サイトマップ…JA丹波ひかみのサイトマップへ
ごあんない…JA丹波ひかみのご紹介です うまいもん情報…丹波ひかみの味覚を紹介します 営農情報…特産物・野菜の栽培情報です くらしの情報…皆さまのくらしをバックアップ JAバンク…JAの金融情報です JA共済…ひと・いえ・くるまのJA共済情報です みんなの広場…クイズ・メルマガの登録はコチラ よくあるご質問…よくお問い合わせいただくご質問におこたえします リンク集…関係団体等へのリンク集です

特産物栽培情報 家庭菜園 営農経済センター情報 『夢たんば』ガイドライン

産地銘柄品種銘柄一覧表
(平成26年産)

 家庭菜園

    キュウリ   トマト   ホウレンソウ   タマネギ   ジャガイモ   サツマイモ     スイート
コーン
 
ニンジン

カロテンを豊富に含み、ビタミン類も多い緑黄色野菜
 
   
 

 準 備

 畑はできるだけ早く完熟堆肥と苦土石灰をばらまき、15〜20cmの深さによく耕します。直前に未熟堆肥を与えると又根になりやすいので注意します。

 

 種まき

種まき図 元肥は化成肥料を10m2当たり1s施し、土とよく混ぜます。雨で畑が湿ったときに種をまき、乾燥しているときは十分に水やりをしましょう。まいた後4〜5mmの厚さに覆土してくわの背で軽くおさえる。

 

 間引き・追肥・土寄せ

間引き・追肥・土寄せ図 1回目は本葉3〜4枚のとき、2回目は本葉6〜8枚のとき。間引き菜として利用しましょう。最終株間は12〜15cmくらいにする。

 

 収 穫

収穫図 発芽後、100〜120日くらいから収穫ができます。太くなったものから順に抜き取り、採り遅れないようにする。採り遅れると縦に裂根して品質を損ないます。

 

 ポイント

 つくりやすい時期は夏まきで11〜12月収穫の栽培です。順調に生育させるには本葉2枚目までと、根の肥大期にあたる本葉4〜6枚目のころの水やりが大切です。



ページの一番上へ


Copyright(C)2005-2015 丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.