JA丹波ひかみ
トップページ…JA丹波ひかみのトップページへ
サイトマップ…JA丹波ひかみのサイトマップへ
ごあんない…JA丹波ひかみのご紹介です うまいもん情報…丹波ひかみの味覚を紹介します 営農情報…特産物・野菜の栽培情報です くらしの情報…皆さまのくらしをバックアップ JAバンク…JAの金融情報です JA共済…ひと・いえ・くるまのJA共済情報です みんなの広場…クイズ・メルマガの登録はコチラ よくあるご質問…よくお問い合わせいただくご質問におこたえします リンク集…関係団体等へのリンク集です

JAの管理賃貸住宅 燃料センター 宅配ふれあい食材 JA会館こもれび
(JA葬祭センター)
くらしに役立つ豆知識

 くらしに役立つ豆知識  〜『JA広報通信から引用』〜

食のはなし   四季の花づくり   健康百科   すくすく子育て
チャイルドケア

食のはなし -ベターホームのお料理教室-
 
2016年 3月  かい割れダイコン

 かい割れダイコンは、ダイコンの種子を発芽させて数日後に食するもので、スプラウトと呼ばれる新芽野菜の一つです。葉の形が、貝が割れているように見えることから「貝割れ」ダイコンと呼ばれるようになったそうです。この発芽した直後に食べるスプラウトには栄養が凝縮されています。
 発芽直後の野菜は水分を含み、今後育つためのエネルギーをつくるため、ビタミンやミネラルなど、種子には含まれなかった栄養を自らの力で合成しています。
 スプラウトは酵素も多く含まれます。ダイコンには炭水化物の消化を助けるアミラーゼや、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪の分解を助けるリパーゼなど、消化吸収を助ける酵素が含まれています。この酵素は、芽の状態のかい割れダイコンには多く含まれます。また、この酵素は熱に弱いため、ダイコンでは調理すると失われてしまいますが、かい割れダイコンは主に生で食べるので、酵素をそのまま摂取することができ、胃腸の調子を整えたいときに効果的といえます。
 もう一つ、メラトニンという物質も含まれています。これは睡眠を促す作用があることが分かっており、体内時計を整えて深い睡眠へと導く手助けをしてくれます。メラトニンは自然と体内で作られるものですが、年齢とともに減少していくため、年を重ねると睡眠が浅くなってくることがあります。微量ながらも食品からも補うことで安眠の手助けをしてくれるかもしれません。
 アブラナ科野菜に含まれる辛味成分イソチオシアナートもかい割れダイコンには多く含まれるため、ぴりりとした辛さがあります。この辛味成分は抗酸化作用があるため、がんや動脈硬化の予防にも効果があるとされており、辛さもまた体に良い証しなのです。  これから大きく成長しようとする生きるエネルギーが、小さな芽にぎゅっと詰まった貴重な野菜です。

 <旬の食材を使った簡単レシピ>

撮影:大井一範
かい割れダイコンとミニトマトの煮びたし
 
ページの一番上へ

Copyright(C)2005-2015 丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.