お知らせ

ホーム > お知らせ > 丹波栗の集荷がピーク

丹波栗の集荷がピーク

2020.11.10 / お知らせ

丹波ひかみ 丹波栗の集荷がピーク 0929

 

 

 

 9月下旬から10月初旬にかけて、丹波栗の集荷が最盛期を迎えました。

 丹波栗は、丹波地方で育つ和栗の総称で、粒が大きく、つやがあり、甘みの強いのが特徴です。

 選果場では、集荷された丹波栗を担当者が手選別し、機械でサイズごとに分別、温湯消毒したのちに箱詰め作業を行いました。

多い日には1日で7トンを超える丹波栗が集荷されるなど、選果場では選別や箱詰め作業などに追われる忙しい日々が続きました。

 大粒の丹波栗は贈答用やふるさと納税の返礼品として人気があり、阪神間の市場や加工業者へ出荷されました。