お知らせ

ホーム > お知らせ > 丹波大納言小豆生育調査

丹波大納言小豆生育調査

2020.09.09 / お知らせ

小豆2

 

小豆5

 

 調査は、丹波市内12ほ場で行われ、参加した9名は2班に分かれ割り当てられたほ場の生育調査を行いました。調査の結果、前年度に比べ主茎長は短く主茎節数は少なかったとのことで、今年度は梅雨明けが遅く、播種適期の7月後半にほ場が乾燥しにくかったために、播種が遅れたことによる生育遅れが原因です。また、一部のほ場で害虫の発生が見受けられたため、生産者へ基幹防除の早めの実施を呼び掛けました。