お知らせ

ホーム > お知らせ > JAバンク兵庫金融教室

JAバンク兵庫金融教室

2019.01.24 / お知らせ

JAバンク兵庫金融教室

お金の大切さ学ぶ

 当JAとJAバンク兵庫は、丹波市立青垣小学校で6年生の児童39名を対象に金融教室を開催しました。
 兵庫県金融広報委員会金融広報アドバイザー中野任基氏が、スクリーンを使ってお金の役割や貯金の大切さなどの説明を行いました。
また、働いている人へ感謝することやお小遣い帳の使い方など、児童たちに問いかけながらわかりやすく話されていました。
 その後、児童たちは約10㎏ある1億円分の模擬紙幣を持ち上げる体験をしました。
 同教室に参加した田村恭太郎さんは「お小遣い帳などを使い、お金を管理していきたい。
これからもお金を大切にしていきたい」と感想を話してくれました。