JA丹波ひかみ
トップページ…JA丹波ひかみのトップページへ
サイトマップ…JA丹波ひかみのサイトマップへ
ごあんない…JA丹波ひかみのご紹介です うまいもん情報…丹波ひかみの味覚を紹介します 営農情報…特産物・野菜の栽培情報です くらしの情報…皆さまのくらしをバックアップ JAバンク…JAの金融情報です JA共済…ひと・いえ・くるまのJA共済情報です みんなの広場…クイズ・メルマガの登録はコチラ よくあるご質問…よくお問い合わせいただくご質問におこたえします リンク集…関係団体等へのリンク集です

特産物栽培情報 家庭菜園 営農経済センター情報 『夢たんば』ガイドライン

営農通信

 特産物栽培情報

       
 
JA丹波ひかみの米づくり

JA丹波ひかみの
米づくり
「丹波ひかみ米」
栽培のポイント
土づくりのポイント
苗づくりのポイント
水管理のポイント
雑草防除のポイント
病害虫防除のポイント
収穫時期のめやす
良品質米づくりの大敵
「乳白米」の発生を
防ぐには?
   
「丹波ひかみ米」
施肥・防除基準
「夢たんば」
施肥・防除基準

 病害虫防除のポイント

 生育ステージと病害虫防除作業
 ※日付は5月20日植えコシヒカリの場合のめやすです。
病害虫発生パターン

田植え3日前〜当日
箱施用  いもち病・イネミズゾウムシなど
 育苗箱に散布することで、本田に発病・発生する病害虫を防除します。できるだけ田植え当日に散布してください。

6月9日頃
いもち病防除
 箱施用でいもち病防除をしていない場合は、必ず本田でいもち病予防をおこないます。
 ※発生してからでは、効果がありません。

7月20日まで
畦の草刈り
 出穂までにほ場周辺の畦草を刈っておき、カメムシ・ウンカ類の巣をつくらないことが大切です。
 ※出穂期以降におこなうと逆効果になりますので、早めにおこないましょう。

7月30日頃
出穂前防除
 出穂前に総合殺虫殺菌剤を散布し、いもち病・紋枯病・カメムシ・ウンカ類の防除をおこないます。

8月7日頃
カメムシ防除
 カメムシ類による被害は、品質低下の大きな要因になっています。良品質米の生産の決め手となる仕上げ防除を必ずおこないましょう。

「丹波ひかみ米」施肥・防除基準



ページの一番上へ


Copyright(C)2005-2015 丹波ひかみ農業協同組合.All Rights Reserved.